おつまみとして美味しく人気のナッツ類ですが、中でもピスタチオは「ナッツの女王」と呼ばれていることをご存知ですか?

その理由とピスタチオがもたらす効果と影響をリサーチしてみました‼

ピスタチオの栄養素とその効果とは?

ウルシ科カイノキ属の落葉高木から採れるピスタチオは中央アジアや西アジアが原産のナッツで、香ばしい風味でついつい手が止まらない美味しさ‼

ピスタチオはその殻に包まれた実が綺麗な緑色をしているのが特徴となっていて、その実の緑の部分が鮮やかな色をしているピスタチオほど質が良いともいわれています。

日本においてはおやつや酒のおつまみとして食べられることが多いですが、それだけでなく他にもお菓子に使われる場合も多く、用途が幅広いのも特徴です。

栄養素

栄養素がたくさん含まれているとされるピスタチオは「ナッツの女王」と呼ばれています。

悪玉コレステロールを減らしながら、善玉コレステロールを増やしてくれる「オレイン酸」や「リノレン酸」をはじめ、「ルテイン」や「β-カロテン」「ビタミンE」などといった抗酸化成分、「カリウム」や「鉄分」なども豊富に含まれています。

ピスタチオ1粒のカロリー

1粒:約0.6gで約3.6kcal、糖質が0.05gになります。

カロリーも糖質も低めに見えますが、1粒が小さい分多く食べてしまいがちなので

食べすぎには気をつけなければいけません。

ピスタチオの効果

【高血圧・むくみ予防】

ピスタチオには「カリウム」が含まれている為、体内の余分な塩分や水分を体の外へ排出してくれる働きがあります。これによって高血圧を予防することができます。

【生活習慣病予防】

「オレイン酸」や「リノール酸」といった健康に良い脂肪分である不飽和脂肪酸も豊富に含んでいるので、体内の悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やしてくれるので、コレステロール値が低下し、生活習慣病を予防することに繋がります。

【眼病予防】

「ルテイン」などが持つ抗酸化作用の効果がある成分が含まれていて、目の健康を維持してくれる効果を発揮します。紫外線からも目を守ってくれます。

【便秘解消】

食物繊維によって便秘の解消にも効果があります。

【美肌効果】

ピスタチオには「β-カロテン」が含まれています。

「β-カロテン」にはニキビ改善や肌の乾燥予防、免疫力を上げるなどの効果があるので、女性にとって一番重要な美肌作りの良い味方となってくれます。

【アンチエイジング】

ピスタチオに含まれている「ビタミンE」や「β-カロテン」「ルテイン」は活性酸素を除去する抗酸化作用の強い栄養素となっています。

抗酸化作用によって活性酵素の働きを抑制し、肌が老化するのを防いでくれます。

【疲労回復】

糖質をエネルギーに換えるために必要となってくる「ビタミンB」が含まれています。

この「ビタミンB」によってエネルギー変換がスムーズに行われ、疲労回復効果を得ることができます。

【貧血防止】

貧血防止となる鉄分も多く含まれています。生理中などは貧血の症状がでやすくなっているので、手軽に食べられるピスタチオで貧血予防をするのもオススメです。

体に悪い食べ方

・食べすぎがもたらす体調不良…

実はピスタチオは、ナッツ類の中では群を抜いて食物繊維が多いんです。

なので、食べ過ぎるとお腹が緩くなることがあります。

さらに、ピスタチオには脂質が多く含まれているため、それが身体の中の水分と分離してお腹を壊すことがあります。

特に、開封して日にちが経ったピスタチオの脂質は空気に触れて酸化してしまい、それが身体の中に入ると胃腸の調子を崩す原因になることがあるんです。

小さいナッツだし、おいしいからとついつい食べ過ぎると、思わぬ体調不良を引き起こしたり、ダイエットの障害となってしまいます。

・ニキビなど、お肌の不調も引き起こす…

「ナッツ類を食べるとニキビが出る」と聞いたことはありますか?

ダイエット中のおやつにはナッツがいいと、間食にミックスナッツを食べ続け…

結果、ニキビが増える事に。

特にピスタチオは脂質が高いので、ニキビの素となりやすいナッツ類のひとつです。

脂質を多く摂取すると皮脂が多く分泌され、毛穴を詰まらせてニキビができやすくなります。

・1日にどれくらい食べてOKなの…?

ピスタチオのカロリーは、100gで615kcal程度。

1粒0.6gぐらいと考えると、100gは約170粒です。カロリーは約612㌔カロリーにもなります。

軽い一食分のカロリーに相当するので、間食としては多すぎますよね。

これがピスタチオの小袋1つで摂取されてしまうと…間食の域を超えてしまいます。

ピスタチオの1日の摂取量は 約30~40粒で

カロリーは約144㌔カロリーです。

出来れば100㌔カロリー前後が適量ですね。

カロリーは高めですが、ピスタチオにはコレステロール値を下げる「不飽和脂肪酸」を多く含んでいます。

さらに、ビタミンやミネラル、食物繊維も多く含まれているので、やはり毎日少しずつは食べたいものです。

もっとヘルシーにピスタチオを食べるなら、無塩で無添加のものを選ぶといいですよ!

ピスタチオにカビ?

【カビ】って聞くと、何事だと思うと思います…。

実は、このピスタチオの殻に時折付着している紫色のカビ、「アフラトキシン」という物質は食べ続けると15㍉グラムに達した時点で50%の確率で肝臓ガンになってしまう猛毒なんです。

ですが、この 【カビ・アフラトキシン】 は何もピスタチオ特有のカビではなく、他のナッツ類や、味噌・とうもろこし・米 などにも発生する可能性があるものなので、紫色の付着物には要注意です!

輸入の際の検査が強化され、アフラトキシンのみつかったピスタチオは廃棄されていますが、少し注意してみるのがいいかもしれませんね。

ピスタチオのスイーツ

【カビ】というワードで少し脅かしてしまいまいたが…

ピスタチオはスイーツとしても人気の高いナッツです♪

黄緑色をしたスイーツは抹茶ではなく【ピスタチオカラー】と言われます。

ケーキにアイスにチョコに…

たくさんの【ピスタチオスイーツ】が出回っているのを見かけたことはありますか?

実はコンビニスイーツにも【ピスタチオ】はたくさんあるんです♪

【ローソン:サクバタ サクッとバターサンドピスタチオ】

【ローソン:ウチカフェ 贅沢チョコバー 濃密ピスタチオ】


【セブン・イレブン:小洒落た感じのピスタチオケーキ こじゃピス】

どれも食べたくなるスイーツばかりで…

コンビニだからすぐ手にも入るし…って事はすぐお試し試食会出来ちゃいますよ♪

ピスタチオ まとめ

適量を摂取する事で体には良い効果ばかりの【ピスタチオ】

いかがでしたか?

あまりにもたくさんの量を一気に食べ過ぎてしまうと逆効果‼

1日に少量ずつ毎日食べ続ける習慣をつけていくことで体に良い効果を実感することができます。

「ナッツの女王」と言われるだけあって、その栄養素や効果はとても高いので、上手く取り入れる事が大切です‼

そのまま食べるも良し。

たまにはデザートとして食べるも良し。

塩分が気になる方は【無塩ミックスナッツ】というものもありますので、そちらも試してみてはいかがでしょう?

ピスタチオの効果を味方につけて、その効果を実感出来るといいですね。

ぜひ、ピスタチオを探してピスってみて下さい♪