みなさん、【ギター】にどんなイメージをお持ちですか?

ギターといえば、ミュージシャンやバンドを思い浮かべませんか?

男性が中心の楽器かと思われがちですが、『miwaさん』や『Yuiさん』など、女性ソロアーティストの方でも活躍されている方がいますよね。

今回もそんなギターの魅力を伝え、初心者のハードルを下げて『やってみたい』を増やしたいと思います♪

【ギター】ってどんな楽器?

まず、ギターには大きく2種類あるという事をなんとなくご存知の方も多いと思います。

1つは『エレキギター』でもう1つは『アコースティックギター』です。

どちらのタイプを選ぶかは理想の演奏を実現させるのに重要なポイントとなります‼

エレキギター

その名の通り、弦の振動を電気信号に変換して音を増幅することのできるギターです。

アコースティックギターではドラムなどの音量の大きな楽器に埋もれてしまうことから、音量を大きくするために生まれたと言われています。

アンプというギター用のスピーカーに繋ぐ必要がありますが、電気信号を音に変換しているので専用の機材を使うことで音色を自在に変化させる事ができるのが最大の魅力です!

アコースティックギター

アコースティックギターは電気信号で音を増幅しないギターであり、この分厚いボディと穴の中の空洞に音が共鳴することで音を鳴らす構造になっています。

アンプの機材がなくても演奏ができる、場所を選ばないタイプのギターです。

またアコースティックギターは2種類存在しており、ガット弦(スチール)を張っているのが『フォークギター』で、ナイロン弦を張っているのが『クラシックギター』という区分となっています。

どちらのタイプを選ぶのかでまた変わってきますが、最初の何も知らない段階で自分に合うギターを闇雲に探すのは非常に難しいですよね。

しっかりと時間をかけて探せば、自分に合ったギターを見つけることはそんなに難しくないので、気になるギターを探してみてください。

まだまだご紹介しきれていない種類もありますが、ギターを始める前の参考にして頂けたらと思います。

『アコースティックギター』の種類と特徴

ギターには大きく『エレキギター』と『アコースティックギター』の2種類があるとご紹介しましたよね。

その中でも、弾き語りとしてよく目にするのが『アコースティックギター』です。

プロのミュージシャンだと、miwa、ゆず、YUI、山崎まさよしだとかがよく弾きながら歌っている“アレ”です。

ミュージシャンがかっこよく弾いている姿を見て始めたいと思う方も多いのではないでしょうか?

『エレキギター』だとバンドを組むイメージがありますが、『アコースティックギター』はそんな必要はなく、ピアノと同等のソロ楽器なのがアコースティックギターです。

「たった一人のオーケストラ」と言われるように、その楽器一台で素晴らしい演奏を完成させることができます。

また、音を出すアンプなども必要ないので始めやすいのではないかと思います。

今回はそんな『アコースティックギター』の魅力を中心にお伝えしたいと思います。

クラシックギター

その名の通り、クラシックでも使用されるギターです。かつては鯨のヒゲを弦として使用していたこともあり、ガットギターとも呼ばれます。現在ではスチール弦とナイロン弦を張ったものが一般的です。

優しいサウンドが特徴的で、主にフィンガーピッキングで演奏されます。

参考までに、クラシックギターの音色を聞いてみて下さい♪

フォークギター

スチール弦を張ったアコギで、ロックやポップスなどで使用されることが多く、私たちにとってもっとも身近なギターのひとつです。

上記のクラシックギターと比較すると、ボディが大きなものが多く、パワフルなサウンドを楽しめます。

エレアコ

エレアコはエレクトリックアコースティックギターの略で、アコギの音をそのまま電気的に増幅してアンプから出力します。

振動を直接拾うピエゾピックアップを搭載したタイプ、サウンドホール内に取り付けられたマイクから音を拾うタイプの2種類が一般的ですが、中には両方のサウンドをミックスできるものもあります。

それぞれに良さがあり、何を気に入るのかは人それぞれ‼

じっくり選んで見て下さい♪

【ギター】を習うには

ギターのイメージとして

指が痛そう…コードが覚えられない…など色々ありますよね。

でも弾いて歌えるってそれだけで音楽が成り立つので、大人から始める人も多いのがギターです。

でもギター教室に通うには時間とお金が…

と悩まれる方も多いですよね。

ギターが弾ける友人も中にはおられると思いますが、お互い時間をあわせるのも中々難しい…。

自宅で毎日練習出来たら、そしてすぐに上達出来たら…

そーいった方に、自宅で出来るオススメの教材をご紹介します。

【30日でマスターするギター講座 自宅でラクラク楽しい 教本&DVD 第1弾~第3弾】

30日でマスターするギター講座 教本&DVD

『DVDでの講座』の場合、時間に縛りはなく、自宅で始めたい時に始められます。

自宅でラクラクいつでもレッスン出来て、効率よく学べます‼

最初は指1本で押さえる所からスタートするので初心者さんでも楽しくスタート出来ます。

手元の画像もDVDでアップで見られるので指の動かし方もわかりやすくなっています。

【 講師は古川忠義先生 】

古川先生は、現在、関西を中心に活動する傍ら、ギター教室『テディーズ・ギター』を主宰。テディーズギターのレッスン教室は18箇所にわたり、指導力の高さにも定評があります。

古川忠義先生が現在指導している生徒数は約100名ほど。これまでの生徒指導数はのべ1600名を超え、その中から現在、ギター講師として活躍する生徒も輩出しています。

実績やその指導力から“ギター講師を教える先生”としても人気があるほどの実力者です。

【口コミ】

男性購入者

安いガットギターを買って、全くの独学で必死にコードを抑えながら歌を歌っていました。

社会人になってからは、全くギターに触れることもなく四十数年が立ちました。

ふと、ネットでこの講座のことを知り、ちゃんと指導を受けて弾いてみるのも、良いかもと思い立ち購入しました。

新しくアコギも購入し練習を始めたところです。初めてまだ2週目ですが、分かりやすい解説で、これなら続けられそうだと感じています。

毎日、最低30分は触るようにしています。頑張って続けていきたいと思っています。

今後ともよろしくお願いいたします。

男性購入者

毎日メールが届いてびっくりしました。

教材もとても分かりやすく解説いただき、楽しんでおります。

まだ教材テキストの2ですが、Gから始まる4つのコードでGからEmへの指を抑えながら次のコードへもっていくやり方。勉強になりました。

コードの指が決まっているものと考えがちですが、その人の手のくせや 曲進行によって手順はあまり気にしなくていいんですね。

今後も楽しく練習できそうです。

男性購入者

いつもお世話になっています。

当方は愛知県で賃貸共同住宅の管理人をしている、66歳男性です。

高校生の頃に戻って弾き語りが出来たらと、日々、ひたすら教材を信じて楽しんでいます。

メール【ギター講座】、古川先生がそばにいるようで、ありがたい配信です。

男性購入者

普通の人の1/4くらいの練習量、上達スピードだと思いますが、古川先生からの

電子メールに励まされて毎日ギターを手に取るように心がけています。

まだ指一本3本弦の始めですが、心なしか、人差し指の痛みが和らぎ、ほかの弦に触らずに音を出せるようになってきたように思います。

この年になってですが、今度こそギターを生活の一部に取り込めそうな良い予感を持っています。

やはり男性の方が多いようですね‼

高評価を頂いているようなので、ぜひお試し下さい‼

手が小さい方用の解説もあり、小柄な女性でもギターを弾きこなせるのできっと手の小さい方でも楽しんで頂けると思います。

【ギター】まとめ

いかがでしたでしょうか?

魅力いっぱいの【ギター】に興味を持って頂けましたでしょうか?

自宅にいながら、コツコツ自分のペースで学べます。

学生の方から定年後の時間を楽しみたい方まで、ギターは本当に幅広い年代の人に愛されています。

共通しているのは、 「ギターを自分の手で弾き鳴らしたい」 という気持ち。

その気持ちは、年齢も、性別も関係ないと思います。

指が動くのか、続けられるのかという不安もあるかと思いますが、飽きないようにレッスン曲も名曲ばかりを使っています。

これまでギターに憧れていたけれど弾けなかった方、 

以前ギターを弾いてみようとしたけれど、挫折してしまった方、 全く音楽の経験がないけれど、カッコよくギターを弾きたい方、 

そんな方々に大変支持されています。

ギターは簡単に持ち運びができます。

仕事終わりに一杯やりながらギターを奏でる…そんな優雅なひとときを手に入れてみませんか?